一流の本質 漫画の言葉

本格中華と日本酒のお店 酒廊 而空

03-6276-8358

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目13-4 第2定石ビル1階

火~日 18:00~23:30(フード L.O 22:00 ドリンクL.O 22:30)

一流の本質 漫画の言葉

スタッフブログ

2017/09/04 一流の本質 漫画の言葉

而空の山下です

 

一流の本質という本を読ませていただきました

yjimage

今を煌めくミシュランガイド星付きレストランのシェフ20人の

インタビューをまとめた一冊です

 

一気に読ませていただいて

ものすごく共感できる部分がおかったですし

これからお店を続けていくモチベーションを多くいただいた一冊です

 

飲食業に携わる方はもちろん

それ以外の方にも特に独立を考えている方は

是非読まれた方がいいと思う一冊です

 

 

この本を読んでいて昔漫画ですが読んで僕の心に強くy残った

名言を紹介したいと思います

 

 

子供の頃料理の鉄人を見ていて

漠然と料理人ってかっこいいなと感じていました

 

中学高校時代

料理人を主人公にした漫画をよく読んでいました

 

掲載されていた時期があっているかうる覚えですが

 

単純に料理人に憧れていた少年時代

 

中国料理の道に進もうと僕の中で心に決めたのは

間違いなく中華一番という漫画です

 

当時 味いちもんめ や 将太の寿司 や バンビーノ など

他のジャンルの漫画も好きでよく見ていましたが

 

中国料理が一番好きだと思いました

 

これは感覚的なもので未だによくわからない部分が多いですが

中国料理の道に進もうと決めたのは

間違いなく 中華一番です

 

多分中学か高校時代だと思います

 

そんな中華一番の中で一番印象に残っている言葉が

主人公のマオに師匠であるチョウユさんの一言

 

 

料理は心で作るもの

だが心で作るには技術がいる

 

シンプルですがことの真髄を見事に表現した一言だと思います

 

未だに僕もこの言葉を大切にしています

 

もう一つ

主人公は料理人ではありませんが

 

バーテンダー

 

その中の一言

 

人はバーテンダーという職業につくんじゃない

バーテンダーという生き方を選ぶんだ

 

 

とても深い言葉だと思います

 

料理人に置き換えると

 

人は料理人という職業に就いたんじゃない

料理人という生き方を選ぶんだ

 

料理人という生き方

 

長時間労働でブラック

 

それでもお客さんの おいし方の一言で

今まで辛かった今まで辛かったこと大変なことが

一気に吹き飛びます

 

僕は料理人特に中国四川料理の料理人という

生き方を選んだと思うのでこれからも

頑張っていきたいと思います

 

最後までお読みいただきありがとうございます

■■□―――――――――――――――――――□■■
スタッフ募集中です

而空で本格四川料理と日本酒を学びませんか?

○料理を作ること、食べることが好きな方
○日本酒を飲むのが好きな方、勉強したい方
○人と接するのが好きな方
◉将来独立して自分のお店を持ちたい方

お気軽にお電話ください
■■□―――――――――――――――――――□■■
酒廊 而空
【住所】
東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目13-4 第2定石ビル1F

京王新線 幡ヶ谷駅 北口 から 徒歩 30秒
道順は こちら
【電話番号】
03-6276-8358
【営業時間】
火~日 18:00~23:30(フード L.O 22:00 ドリンクL.O 22:30)
【定休日】
月曜日(祝日の場合は火曜日)

店主オススメの中国料理と日本酒のペアリングコース(税込5,800)

【公式HP】  こちら

【食べログ】 こちら

【公式FB】 こちら
■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP